作品紹介

『僕はまだ君を愛さないことができる』

大ヒット台湾ドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)」を日本版にリメーク
全16話/当社出資・制作作品

◆2019年7月15日(月・祝)12時~FODにて配信開始
◆2019年7月15日(月・祝)深夜~フジテレビ地上波にて放送開始
◆中国での同時展開決定

御手洗陽(足立梨花)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。仕事ではやりがいも感じ順調にキャリアを積んできているが、恋愛面は失恋ばかりで最近はあまりうまくいっていない。陽の高校・大学時代の同級生で、都市の再開発などを手掛けるデベロッパー勤務の石田蓮(白洲迅)は、そんな陽の一番の理解者でもあり、陽が唯一本音を打ち明けられる大親友。そんな陽と蓮は、陽の29歳の誕生日に“30歳最後の日までに先に結婚した方に30万円のご祝儀を贈る”という賭けをする。自分たちが互いに恋をすることはあり得ないと断言する2人だったが、その賭けがきっかけとなり、蓮の会社の後輩の積極的なアプローチや、陽の会社の後輩の急接近、そして陽の元カレとの再会など、その“親友”関係は徐々に変化していき…。

©「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会

©「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会

©「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会

カテゴリ ドラマ・番組 2019年7月15日公開
原作 「我可能不會愛你」 脚本:シュー・ユーティン
脚本 新井友香(作品:「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」)、古賀文恵(作品:「きみはペット」)、今奈良孝行
監督 熊坂出(作品:「きみはペット」)、玉澤恭平、山田卓司
オープニング曲 「君に贈るうた」 板野友美 (KING RECORDS)
挿入歌 「小粋なバイバイ」indigo la End (TACO RECORDS/Warner Music Japan)
エンディング曲 「結び様」indigo la End (TACO RECORDS/Warner Music Japan)
製作 「僕はまだ君を愛さないことができる」製作委員会 (エスピーオー / フジテレビジョン / AOI Pro.)
出演 足立梨花、白洲迅/浅香航大/松本妃代、佐久間悠/早織、中村久美/永野宗典、廣川三憲/かとうかず子/中林大樹、豊田エリー 他
特別協力 ダイアナ
制作プロダクション AOI Pro.
URL オフィシャルサイト
Twitter
Instagram
Facebook
スタッフ
    プロデューサー : 代情明彦(AOI Pro.) / 伊藤太一(AOI Pro.)
    アシスタントプロデューサー : 岡村祥子(AOI Pro.)